「継続とは忍耐なのか」について

あなたは道を歩いている。
そしてなにもかもいやになって、もう歩けなくなっている。

いばらの道なら、棘が刺さらない厚底の靴を。
無理解な孤独の道なら、それをわかってくれる恋人を。
退屈な道なら、思わず口ずさむ歌を。
寒くて暗い道なら、体が温まるスープ鍋を。
足が痛くて歩けないなら、あなたを乗せる馬を。
熱い砂漠の道なら、飛び込んで泳げるオアシスを。

「いくら探したところで、
そんなもの見つかるものか」

希望の見えない道にあなたが立っているのなら、
小さな子供たちの笑った顔とその瞳を探してみてください。
身近にいなければ、想像するだけでもいい。
きっと歩けるはずだ。

そうやってずっとずっと歩いていれば、
あなたは相当な遠くまで来ているはずなのです。

継続とは忍耐なのか。
継続とは必要なものを探す力なんだとボクは思う。

0 0 votes
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x