お弁当クラブの汽水域について

マメヒコの古くからのお客さんで、
お弁当クラブのことも知ってるお客さんのひとりから、

「席で食べてるかた見るんですよ。
ああいいなー、美味しそうに食べてるな。
井川さんのお弁当。

ワタシも食べたいけど、
なんかどうやって頼んだらいいかわからないのよね」

という声を聞きました。

お弁当の頼み方がわからないお弁当クラブのお節介について

お弁当クラブを知ってるお客さんの一人から、

「席で食べてるヒト見るんですよ。ああいいなー、美味しそうに食べてる。あのお弁当。ワタシも食べたいけど、なんかどうやって頼んだらいいかわからない」
という声を聞きました。

お弁当の頼み方はわからない。 。 。

メニューに大きく書いてあるしね。
わからないってことはないだろうとボクは思う。

だけど、会員になってお弁当を頼む、
っていう仕組みに精神的なハードルがあるのもわからないじゃないです。

だけど、この問題、どうしようもないよなーと思います。

お弁当は注文があるからボクは作るんであって、
注文がないものは作れない。

でも、そういう「自分から踏み出すことはない(できない)けど、興味はある、そういう汽水域にいるヒト」はたくさんいるはずです。

積極的にチケット取って、旅行に出かけるってヒトばかりじゃない。
行こうよって誘われたら、嬉しくていつも、どこだろうとついて行くっていうヒト。
それも汽水域のヒトです。

さてこの課題に解決策があるとしたらよ。

クラブメンバーのみんながもっと積極的に周りに声かけ、
アピールしてもらって、注文しとくわよって、
手を挙げることに尽きるよなって思います。

とくにメンバーであり、マメヒコのスタッフでもあるヒトたちは、
たとえば、あらかじめ、いくつか注文しといて、

「3つぐらいなら、突然来たお客さんでも、
お弁当食べたいってヒトいるだろうから、売っちゃうよ」

ってのがあってもいいと思う。

「自分から踏み出すことはない(できない)けど、興味はある、そういう汽水域にいるヒト」

で寂しい思いをしてるヒトに対してボクは、

「よよってないで、自分から手を挙げればいいじゃん」
ってボクは思います。
ボクはそういう欠点があります。

けどね、「ワタシ代わりに手を挙げといてあげるわ」っていう
お節介がいたら助かるヒトいるかもねって思いました。

0 0 vote
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x