第6話-Act.1 配信されました

こんにちは、制作の坂本です。
第6話 Act.1が配信されました!
毎度今更ながらのブログ更新なので、
次の回の配信のお知らせとややこしいのでは?と思い始めてます。

さて、第6話 Act.1。
ここだけの話、某シーンは4/11(月)の撮影で、4/16(土)に配信しています。
ドラマなのに、撮って出し!
撮影のスピードより、編集のスピードの方が圧倒的に早いので、
最近はかっつかつで、やりくりしてます。
最終話は撮影のほうが追いつかないので、
生配信になるんじゃないか、とまことしやかに囁かれています。

最近、ノッテビアンカ後に何をやるかという打ち合わせで、
熱量と時間の話になりました。
「地道」というと、長時間コツコツと取り組んでいる良いイメージがあるけれど、
その実は、熱量が低いことをごまかしている可能性があるのではないか。
私たちの取り組みでは、膨大な熱量で高温を保ちつつ、
長時間取り組む必要があるのではないか、という話です。
人々の憩いの暖炉ではなくて高炉、
つまりは製鉄所を目指さなくてはいけません。笑

膨大な熱量×膨大な時間をかける覚悟がある、
むしろそれでしかない人たち(通称モチベーションモンスター)によって、
このドラマは制作されています。
全員が素人ですから、よりどころはモチベーションです。
一般的なドラマと比較して、ちょっとクレイジーなの、伝わります?

第1話を撮り終えたタイミングの打ち合わせだったか、
予定通りに全8話にするか、それとも話を短くしてお茶を濁すか、
という話し合いが行われました。
撮り終えられる根拠は本当になにもなかったけれど、
全8話いけるでしょ!と意見が一致し、
第7話のロケが今日まで続いています。
無知ゆえの選択で、無謀なこともあったかもなぁ、、、
と振り返ると冷静に思いますが、
あのとき話を短くしなくて良かったね、なんなら第8話は拡大版だわ、
と、過去を振り返ってしみじみする余裕はないのです。

ロケは空いた時間に出来たらやる、という姿勢では全くすすまないので、
毎週末は絶対にロケをやる、なんなら平日も頑張ります!という姿勢。
奈良での遠方ロケや、年末年始のノンストップ撮影にも鍛えられ、
日々の細かなアップデートもあるので、
(最近は撮影開始のコールが変更になりました)
ロケ隊は、個人としても、チームとしても、
ノッテビアンカに止まらないことが出来そうです。
次を見据えて、ロケをやっていかなきゃなぁ、と思います。

それでは、また来週〜!

消え物の小道具にも、春がやってきました。春の皿には苦味を盛れ。山菜の天ぷら、本当に美味しい!
5 1 vote
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x