何を言わないか

何を言わないか

ボクはいろんなヒトと仕事をするけど、基本的に気の合わないヒトとは仕事をしないし、あうんの呼吸で意思疎通の出来るヒトとだけ接しています。

ボクの周りの長く付き合ってるヒトたちに共通してる事は、「何を言わないか」という事をわきまえてるヒトという気がするのね。大げさな言い方をすれば、ボクは「何を言わないか」が人間関係・コミュニケーションの上で一番大事な事で、それは知性ではないかという気がするんだよね。

蛇足っていう言葉があるよね。蛇の絵を描いてごらんと言われて描くと、うまく描けたのでついでに足まで足すと、それはもう蛇じゃなくなるってことだけど、余程の事じゃないと足さない方がいい。

前に、うちでアルバイトしていたヒトで、向上心もあって、将来のキャリアをいつも考えていて、自分のプラスになることをしようと振舞っていたヒトがいた。

その人は、入って間もなくお給料が振り込まれた時に「一ヶ月近く働いたのにお給料が少ない。マメヒコはいろんな事をやってるけど、金に汚いところがあるのか」と。しいては「何故お給料が安いのか説明せよ」とメールしてきたことがあったんだよね。

何の事はない、締め日で計算するとさほど働いてない。ただその時に、そういう物言いをされた事でその子に対する気持ちがさっと引いた瞬間があった。

つまり、何を言うか、言わないか、に知性が出るとすれば、向上心があって、やる気があったとしても、それを言うことで大きな損失になるということがあるとボクは見てて思った。

相手が、自分が言った事をどういう風に受け止めるかという事に対しての想像力等が一切合切欠けている。
それに無自覚なヒトは信用されないよね。

まぁこの話を聞くだけで、ボクというヒトの程度も知れるんだと思うよ。なので、これも黙ってる方が得策かもしれないね。

自分に戒めも含めて、「何を言うか」よりは「何を言わないか」について気を止めていきたいなと思うこの頃であります。

0 0 votes
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x