ジャズはどこから

ボクはジャズが好きで、中でもオールドジャズ、古き良きアメリカの時代のジャズが好きです。

ジャズは、西暦で言えば1900年頃、今から100年~120年位前のもの。
1600年代初めの頃から奴隷制度が始まっていて、アメリカは奴隷としてアフリカ人を連れて来たんだけど、そういう制度は良くないということで南北戦争が起きた。その当時の大統領リンカーンが、「人民の人民による人民の為の政治」と演説し、奴隷制度は一応終わる。

アフリカから連れて来られた原住民のヒト達と、その混血のクレオールというヒト達の文化が交じり合って、ニューオリンズでジャズが生まれたわけ。クレオールは、フランス人とアフリカ人の混血で、エリート。フランスで高等教育を受けて、西洋音楽に触れる機会があったわけ。白人のもっている西洋音楽と、黒人達がもっている元々のリズム感、音楽に対するプリミティブな感覚が融合して生まれたのがクレオールジャズ。

南北戦争が終わって、黒人達は自由になったけど、食いぶちはない。当時、ニューオリンズは政府公認の売春宿があった歓楽都市で、売春、ダンスホール、酒場で、黒人達が夜な夜な楽器演奏していたことが、ジャズに繋がったんだよね。いかがわしい酒場で働いて、何となく弾いてたものがジャズ。もともと語源はセックスという意味。

アフリカ人のお葬式って悲しい歴史でね、この世は奴隷でろくなことないから死んだらラッキー、とその当時のお葬式は飲めや歌えで乱痴気騒ぎで、その時出来たのが「聖者の行進」。それがもともとのディキシーランドジャズで一番古いルーツとも言えるね。

うちのお店でジャズの会をやりたいと思う。「ジャズが好きなんだけど、ちょっとわからない、知ってみたい!」というヒトは、コメント欄にコメントを寄せてもらいたい。ラジオを聞いた人で参加したい人を中心に日程を決めて、ジャズを学べるイベントをしたいと思ってるから、是非参加してね。

Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。