お札を紙だと思って食べるヤギ


ラジオ課金のことと、もうひとつお金の話。

新しいお店を出すために物件を見て回ってる。
それにしても、どこの街にもカフエはたくさんありますね。

寂しい街にも、活気のある街にも。

活気というか、ごちゃごちゃした街に、
ボクは店を出してしまっているので、
誰も居ないような街のカフエは、落ち着けて好き。

あえて入ってみることが多いです。でも、誰も来ない。
これでは素敵でも採算は取れないだろうと思う。
店員がチャーミングで、そして、ちょっとエッチで、
落ち着ける店はあんまりないですね。

お給料が、この先も、この前も、上がらない。
それがマイナス成長ということよ。
と20代の女の子が、自分の身の丈を知りすぎてしまっている感じは、
素敵だと思わない。

お金に興味も持たないのは、どこかいびつという感じがする。

そうやってお金に達観してしまうのは、
散々使ったヒトがたどる境地なはずだ。

諦めを達観に置き換える、かえって、目先のお金に左右されて、
100円時給が高いところや派遣に流れてしまう気がする。
ライフワークバランスとか、耳あたりの良いところに流れてしまう。

お札を紙だと思って食べるヤギ。
これだけお金の時代に、それに憧れてしまうのは、
歪んでいる気がする。


0 0 votes
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x