さてゲーテ、


ぼやぼやしているうちに、あっという間に、ゲーテが迫っている。
新作にとりかからないと間に合わない。

少女歌劇団の女の子をドラマ仕立てにするプロットにする。
このあと、映画に続く布石となるような物語にしたい。

それよりも、何はともあれ告知だから、
まず中身も決まってないのに、
タイトルとチラシを作らないといけない。

ゲーテのホームページもできたし、
せっせと告知だ。

週末には「教えて、ゲーテ先生」のニューバージョンの収録がある。
ゲーテ先生にはいつも過酷な状況下で録ってもらってたので、
(宇田川のパン焼きの合間)きちんとしたラジオスタジオで録らせてあげたい。

いつも文句一つ言わず(内側にはあるだろうけど)、すごい。
ゲーテに力が入るのも、ゲーテ先生の人柄がすべて。

収録となると一度に2本録りなので、
ボクはきつい。

そのためのラジオ台本と音源をきちんと用意して、臨まなきゃいけないから。
自分の役者としての立場は、いつもいつも、ずーーっと後回しになる。


0 0 votes
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x