文字部

文字部

イエスと病人

イエスと病人 ボクはちょっと変わった読書家で、小説はあまり読まないんですが、聖書や経典、図鑑、名言集には興味があって、割と好きで読みます。 生前のイエスについて研究している本を読むと、イエスの奇跡の中で圧倒的にこのヒトす

Read More »
文字部

自他不二

自他不二 エトワール★ヨシノさんのライブの中で、「背景と主人公」という話をしたんですね。 ヨシノさんは占いというものをあまり好きじゃない。なんでかというと、占いは自分が主人公で自分以外は背景という考え方の元にサジェスチョ

Read More »
文字部

笑っとけ

笑っとけ ボクは、神戸や銀座のお店のイベントで色んな話をしてるんですけど、参加しているヒト達の動機がとても気になるんです。それで色んなヒトの話を聞くんだけど、みんな基本的には明るいっていうのかな、笑ってるんだよね。「いろ

Read More »
文字部

怨親平等

怨親平等 ここのところ、北朝鮮からどんどんミサイルが飛んで来て、きな臭くなっていますね。「怨親平等」という言葉が、たまたま読んだ本に出てきて、「フム」と思ったんだけどね。「怨」というのは自分を害するもの、「親」は味方して

Read More »
文字部

他人からの評価

他人からの評価 「面白可笑ひこ」にゲストに来ていただいたパン屋の塩見さんと話をしましたが、他人からの評価を気にしないヒトというのは、とてもいいなと思うんです。 ボクはどっちかというと常識人なんです。普通の人が何を考えてい

Read More »
文字部

純化と矛盾

純化と矛盾 最近、専門店が流行っている。「レモネード専門店」とか、「タピオカ専門店」、「塩ラーメン専門店」など。今は専門店の方がバズリやすいからね。 何かを抽出してピュアにすることを純化と言う。不純物を化学的、物理的に取

Read More »
文字部

だからやる、やらない

だからやる、やらない 窮地に立たされているとき、「だからやる」「だからやらない」というところで、そのヒトの生き様というのが出ると思う。 自分が小さいときも、学生だったときも「誰にも賛同を得られないならやらない」と言うヒト

Read More »
文字部

神戸お弁当クラブ

神戸お弁当クラブ MAMEHICO御影で、神戸のお弁当クラブというのをやりたい。 マメヒコ三軒茶屋店でのお弁当クラブは、コロナ禍で発足して、今現在も続いている。 これは会員の人たちが、チャットワークというツールを使って注

Read More »
文字部

餌付け

餌付け ボクが書いた「ぽうく」というお芝居の中に、餌付けに関する話があるんだけどね。 豚は、本来は野生のイノシシなんだよね。人間が餌付けすると、最初はおっかなびっくりのイノシシも、やがて餌を食べるのが当たり前になる。する

Read More »
文字部

ナーハム制作

ナーハム制作 「ナーハム」とは、キリスト教の聖書の言葉で、「慰め」とかの意味があります。 語源は、「深く息をする」ということ。神がナーハムするというのは、神がため息をつきながらもお慈悲をくださって、人間が抱えている苦しみ

Read More »