井川「~について」

マメヒコピクチャーズについて

マメヒコピクチャーズ「さよならとマシュマロを」をただ今上映しています。 3人しかお客さんはいません。 このあと8時からの会も3人予約が入っています。 あしたからの3日間も見に来てくれるお客さんの数は、 似たりよったりだと

時代が変わったことの確信について

おととい、昨日、そして今晩と、 3日間、宇田川町店で、 「ゲーテ先生の音楽会」というのをやっています。 どんな会なのかと一口で説明しましょうか。 いや、なんだかうまく説明できないんです。 だってできないんです。 とにかく

ここ最近のことについて

マメヒコの井川です。 マメヒコはここ最近、いろいろと慌ただしくしています。どれも、まだきちんと固まっていない豆腐のようで、フワフワとしたものです。 ニューヨークのマンハッタンにマメヒコをオープンしようと思っていて、そのた

で、どうすんの?について

社交的ではないので、会合とかそういうものに出向くことはありませんが、 一対一で相談を受けることがあります。 相手は知り合いのことも、そうでないことも、半々くらいで、 見ず知らずのヒトの相談は、ドキドキします。 とりあえず

娘のセミについて

マメヒコでは大幅なメニュー替えが年に4回、定期的にあります。 さらに今は、飯店の閉店、公園通りの開店、宇田川町のリニューアルと大きな変化が立て続けにある。ボク自身も、ハタケマメヒコや映画の製作が重なってしまっていて、のん

生まれ変わりについて

「あなたの誕生日は、あなたのおじいちゃまのご命日なの。だからあなたは、おじいちゃまの、生まれ変わりなのよ。」 そんなセリフを、ドラマや映画なんかで聞いたことがあります。 大切なヒトが亡くなって、どんなに追悼の思いで悲しみ

デジタルパッケージについて

映画の編集がこの週末のMA(音入れ)で終わる。 企画から一年近く、ついに完成する。 たかが72分38秒のものに、随分と気の遠くなるようなエネルギーを注いできた。 狂気の沙汰、お好きなんですねぇ、よくやりますなぁ、 と冷や

わかりやすい味について

外食に対して抵抗はないのだけれど、 味が濃いものは、わりとすぐ食べ飽きてしまう。 台湾に来て一週間外食が続いている。相当食べ飽きているんでしょう ・・・・? というと、案外そうでもない。 茶農家を訪ねてることが多いので、

知らないを知るについて

近くて知らない町、台湾。 向学のためにボクは台湾へ時々来ていて、そのたびに、あぁ、なにも知らないんだなぁ、といつも思ってしまう。 始めて来たとき、台湾のおばあさんが日本の童謡を歌うのを田舎町で聞いた。日本に帰ってから、台

ポットの先欠けについて

久しぶりに事務所の資材室を見たら 珈琲ポットが奥の奥の箱の中にどんどん溜まっていて、 偶々それを見つけたボクはポットを前にして、 色々と思惑しています。 先っぽが欠けた珈琲ポットたちは 負傷した兵士のように前線から外され