井川「~について」

井川「~について」

我慢しないについて

コミュニケーションというのは、どちらか一方では成立しないものです。一方が、押したり引いたりして成立させてもダメなものです。無理して通しても、結局続かないんですよね。 ボクはものづくりをするんですが、一つのものを作る時、み

Read More »
井川「~について」

全部捨てる必要について

君は君のことを好きじゃない。だから君は、自己中心的で、利己的なのだよ。んなもんだから、 他のヒトの手柄まで全部自分のものにしようとする。それではだれも、君のことを手伝ってはくれないわね。手伝ってくれないから仕事が進まない

Read More »
井川「~について」

レシピがないについて

メニュー替えで、ドラスティックに中身を大きく変えましたけど、お客さんには大した変化がないように映るはずです。もしかしたら、いままでよりなんだかしょぼくなったな、みたいに感じるかもしれません。 作り方よりも材料に重きをおい

Read More »
井川「~について」

信仰が無くならない理由について

なぜ信仰が無くならないのか、少し考えてみた。 子供がここに一人いる。その子の本質を周囲の親や先生、しかるべき大人が認めてやらずにいるとどうなるだろうか。大抵の子は、どうやったら認められるか、その傾向と対策を考えだす。そう

Read More »
井川「~について」

‘一尾のイワシ’と’イワシ’について

先日、桜の樹の下で、マメクルの収録をしました。クルミドコーヒーもお客さんが来ない日が続いてるらしくもちろんマメヒコもお客さんが来ないわけで。 さて、いよいよ、お店は潰れるのかしらねと互いに苦笑しながらも、影山くんは「例え

Read More »
井川「~について」

重い溜息について

食事をつくることは、大人数でも少人数でも同じで、いつも自分が食べているご飯が基本です。 ボクが料理をするようになったきっかけは、ひょんなことからです。大学生の頃、ボクは学習塾を経営していて、その教え子のお母さんが、とんで

Read More »
井川「~について」

トンネルを抜けると

毎日の売上はほんのわずかです。それでも来てくれているのは、ほんとにいつもの常連さんです。常連さんがいっぱいいるわけではないので、 「そんなちっぽけな売上、焼け石に水だよ。だから閉めたほうがいい」 そう思うかもしれません。

Read More »
井川「~について」

ワタシからの愛の忠告、について

あなたは知らないだけで、この世はほんとうに、ほんとうに危険でいっぱいなのよ。だから、愛を込めて申し上げておきます。 あなたのことを心から愛しているワタシからの忠告です。 あなたは、飛んできた石に当たって死んじゃうかもしれ

Read More »
井川「~について」

試行錯誤やる、について

お店をやっていれば、騙されたり裏切られたりなんてことって割とよくあることです。平気で騙したり、裏切ったり信用を崩しちゃうヒトっているんですよ。ボクだって、お金取られたりね、信用して大金任せて、逃げられちゃったりね。何度も

Read More »
井川「~について」

両手に何を持ちますか?

ボクが使っているおひつは、箱根の桶屋さんが作ってくれたもので、使い始めて22年を迎えます。 ちゃんとしたおひつは、何十年経ってもちゃんと使えるんですね。使い方次第ではありますけど。 いかひこのメンバーで、みっちゃんという

Read More »