EVENT

BLOG

劇 「豕 ぽうく」 について

劇 「豕 ぽうく」がまもなく上演です。 ほんとうは、1月末の上演だったのだけれど、緊急事態宣言があったせいで、なんともまあ。 数ヶ月遅れでの上演となりました。 そのおかげ?というのもなんだけどさ、1月はじめには台本が書き

Read More »

新しい世界について

長い長いトンネルを抜けると雪国(新しい世界)だった、というのは川場康成です。 さて、2020年になって、ようやく長いトンネルから抜け出たなと、ボク自身は思っているわけですが、では新しい世界とは、どんな世界なんでしょうか。

Read More »

悩みについて

人間はいろんな悩みを持っています。悩みがあって当たり前だと思います。 お金がないヒトは、「ああ、お金があればさぞかし悩まぬだろう」などと思いますが、そんなことはありません。 美人でさえあれば、さぞかし。頭さえよければ、さ

Read More »

「同じ」について

経済というのは同じじゃなきゃダメです。なぜなら「等価交換」が原則だからです。値段をつけて流通させなくてはビジネスにならない。 だから等価交換を成り立たせるために、関わるヒトもみな「同じ」じゃなきゃダメなんですね。 けれど

Read More »

Radio SEOsan

Radio

いかひこ深夜便

いかひこ深夜便2020 #53/ 誤配について

書籍ゲンロンの作者である東浩紀さんは、誤配こそがイノベーションとクリエーションの源であると言います。伝えたいことがその通りに伝わらないということを、肯定的に捉えているのです。 意図した通りに伝えるためにどうにか整形したり

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #57/物語を生きろ

現実は複雑です。 そして、その中で生きるヒトの心もまた複雑です。 ヒトが現実の複雑さに目を向けて生きるとき。 それは「物語る」ことでしか説明できないのです。 たとえば。 愛するヒトの「死別」と理不尽に直面させられたとき。

Read More »
いかひこ深夜便

いかひこ深夜便2020 #52/ 神社について

マメヒコを神社のような場所にしたい。以前もラジオでそう話していた井川さん。 誰のためにあるわけではなく、 誰が作ったというわけでもない。 それでも誰かが周りを綺麗の整えたり訪れたりする場所である神社。その鳥居は大抵山と平

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #56/春のうららの

日差しが明るくて穏やかな、 ほんとうに春のうららかな日に撮影ができました。 うららとは、もともと寛々ゆらゆらから来ています。 ゆっくりと急がずに、悠々とといった感じです。 言葉からもそれが伝わりますね。 大和言葉がボクは

Read More »

MEMBER