EVENT

BLOG

物語るについて

現実はとても複雑です。そしてヒトの心も複雑です。だから物語が大事なのだよ、とボクは繰り返し申し上げているのです。 ヒトが現実の複雑さに直面したとき、「物語る」ことで救われるのです。 たとえば。 アナタの愛するヒトが突然、

Read More »

レプケの生い立ち

ヴィルヘルム・レプケは、1899年10月10日、ハノーヴァー近くのシュヴァルムシュテット村(Schwarmstedt)で医者の子として生まれています。 生家はプロテスタント信仰の厚い古くからの名家で、昔ながらの農村的環境

Read More »

お弁当クラブの汽水域について

マメヒコの古くからのお客さんで、お弁当クラブのことも知ってるお客さんのひとりから、 「席で食べてるかた見るんですよ。ああいいなー、美味しそうに食べてるな。井川さんのお弁当。 ワタシも食べたいけど、なんかどうやって頼んだら

Read More »

『ヒューマニズムの經濟學』 について⑧

経済的制作と並行して、道徳的政策も必要だと説いた。 ○第三の哲学 資本主義もだめ。共産・社会主義もだめ。あれかこれかの二者択一的な極端な議論は無意味だとし、そのどちらでもない、新たな構想を『第三の哲学』としそれを生み出さ

Read More »

Radio SEOsan

Radio

マメクル2020

マメクル2020 #55/財産を作りましょう

目先の損得に一喜一憂するのはいけない、道徳的には納得しつつも、 実際のところは、目先のことに一喜一憂するのがヒトです。 物質的な財産を持たぬ庶民ならなおのことそうかもしれません。 だから財産を持つべきだ。金、土地、地位や

Read More »
いかひこ深夜便

いかひこ深夜便2020 #51/ いかひこ塾について

今井川さんはいかひこ塾を地方でやりたいと思っているそうです。そしてそこでランドスケープを無視しない、その土地の伝統や文化を感じる。そんな新しい時代の日本の文化を再構築したいそうです。 地方に活気を取り戻す為の取り組みは、

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #54/同じにしたがるのは病気

養老孟司さんが「人と動物の意識はどう違うか」について考察しておられます。 「朝三暮四」という言葉がある。 猿に「どんぐりを朝に3つ、暮れに4つやる」と言うと少ないと怒ったので、「朝に4つ、暮れに3つやる」と言ったら喜んだ

Read More »
いかひこ深夜便

いかひこ深夜便2020 #50/ ファッションについて

ダンディズムの祖と呼ばれているジョージ・ブライアン・ブランメルの言葉に「通りで振り返られたら、君の装いは間違いである。」というものがあります。 派手な色を上手に着こなしたり、オシャレだねと人に言われるようなファッションで

Read More »

MEMBER