EVENT

BLOG

『ヒューマニズムの經濟學』 について⑤

工業化をすすめ農村を解体する中で、根無し草になったプロレタリアートは、アトム化し、大衆となった。大衆はつながりを失い孤独になったが、その受け皿となる「神、信仰」も消えてしまっていた。そして心の安定を代用宗教にもとめるよう

Read More »

『ヒューマニズムの經濟學』 について④

【精神的な価値基準の喪失】財産を持たない大衆化したプロレタリアートは、一斉に孤独になったんだよ。レプケは、孤独な根無し草になったのは「精神的な価値基準」が失われてしまってからだとしているよ。 ■失われた精神的な価値基準

Read More »

『ヒューマニズムの經濟學』 について③

レプケが問題だと言った病気は、現代文明病です。具体的には、 ・プロレタリア化・大衆化・アトム化・全体主義 ではこの病気について、ひとつずつ説明してくよ。 ■プロレタリア化とはなにか プロレタリアートっていうのは聞いたこと

Read More »

『ヒューマニズムの經濟學』 について②

さて、ヴィルヘルム・レプケについて説明していきます。彼は戦後のドイツ出身の経済学者です。 その前に「ドイツの新自由主義者たち」について説明します。 ■「ドイツの新自由主義者たち」 第二次世界大戦後のドイツは敗戦国でしたか

Read More »

Radio SEOsan

Radio

いかひこ深夜便

いかひこ深夜便2021 #46/ 美味しんぼについて

最近美味しんぼのアニメがYouTubeで毎週1話ずつ配信されています。それを見て、美味しんぼにマメヒコに似た美意識を感じたという酒井さん。 昔の日本では道徳によって人を束ねていたとすれば、今はグローバル化に伴って、ルール

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #48/これからもっと良い社会

マメヒコに興味が持てなくなって、 「こんな店、どうにでもなれ」とほっといた時期がありました。 ところが親がなくとも子は育つ、とは言ったもんで、 ボクがいなくても勝手にマメヒコは育ったわけです。 育ったというのは、マメヒコ

Read More »
いかひこ深夜便

いかひこ深夜便2021 #45/ 味覚について

美味しいものとはなんなのでしょうか。 トルコ人にとっては飲むヨーグルトはしょっぱくなっているのが当たり前で、甘くなっているなんてありえないことだったり、ある人にとってはコンビニ弁当こそが母の味を感じるものだったり、みんな

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #47/ わたしたちは占い師

いつもなにかしら不満があるヒトというのがいます。 そういうヒトは、どこに行っても同じです。 なにをしてもいつもおんなじような状況になって、 周りが悪い、環境が悪いとなってしまう。 単純にまわりとうまくコミュニケーションが

Read More »

MEMBER